2019-09

個別

【ファンタジー漫画】プラチナエンド感想!逆デスノート?画力パネェ!!

原作:大場つぐみ 漫画:小畑健 自殺しようとした主人公架橋明日(ミライ)の元に天使が現れ命を助けられる。そして主人公は、東京に13人いる神候補の一人となり、神としてふさわしいものを1人選ぶ戦いに参加することになる。神候補になると、相手を魅了する能力、人を殺せる能力、空を飛べる能力を得ることができ、サバイバルのような様相を見せる。幸せとは神とは何かを説いたファンタジー作品。
個別

【〇〇さん漫画】阿波連さんははかれない感想!無表情な女の子にキュンキュン!

作者:水あさと 人との距離感をはかるのが苦手な阿波連さんと隣の席に座るライドウ君の学校生活を描いた作品。阿波連さんは少し仲良くなった友達に馴れ馴れしく接してしまい人が離れていってしまったという過去があり、そういったことは控えようと決めていたのだが、隣の席のライドウ君に消しゴムを拾ってもらったことがうれしくて、また距離感が暴走してしまう。授業中ぴったりくっついたりお弁当をあーんしたり帰り道にゲーセン・プリクラ・カラオケなど…。また、この阿波連さんは小声過ぎて何を言っているか聞こえず表情もほとんどないため何を考えてるかわからない。そんな距離感に四苦八苦する2人の物語。
個別

【ラブコメ漫画】からかい上手の元高木さん感想!高木さん好き必見!

漫画:稲葉光史 原作:山本崇一朗 「からかい上手の高木さん」のスピンオフ漫画。高木さんと西片くんが大人になって結ばれて子供(娘)もいて、ガラッと環境は変わったが、高木さんが西片くんをからかうのは変わらず。原作のおもしろさに加え子供のかわいさや子育て要素も加わった作品。
個別

【〇〇さん漫画】からかい上手の高木さん感想!もうキュンキュンニヤニヤが止まらない!

作者:山本崇一朗 照れ屋で負けず嫌いな西片くんと、西方くんをからかうのが好きな高木さんのラブコメ。西片くんは逆に高木さんをからかおうと頑張るが、いつも高木さんの方が一枚上手で手のひらで踊らされてしまう。お互いが好きな気持ちを気づかないふりをしたり隠したり冗談めいてはっきり言ってみたり。そんな二人の恋愛を描いた作品。
個別

【細胞擬人化漫画】はたらく細胞BLACK感想!体内の労働環境もブラック…!

原作:原田重光 漫画:初嘉屋一生 監修:清水茜 はたらく細胞のスピンオフ作品。体の中の細胞を擬人化し、そのはたらきや病気などの症状を解説した作品。本家はポップに解説するギャグ漫画だがこちらは名前の通りかなりブラック。ブラック企業で働いている人間は体の中身もブラック企業そのまま。はたらいてもはたらいてもノルマは終わらず環境も改善されない。そんなブラック環境で耐え抜く細胞たちの物語。
個別

【細胞擬人化漫画】はたらく細胞感想!体の仕組みがよくわかる大人の知育漫画!

作者:清水茜 人間の体の中にある細胞たちを擬人化しその細胞たちが体の中でどういった"仕事"をしているかを描いたギャグ系漫画。細胞たちの役割や病気などになる理由など豆知識が身につく。かなりポップに描かれているので大人の知育漫画とも言える作品。
個別

【動物トリビア漫画】天地創造デザイン部感想!動物の体の仕組みには全部意味がある!?

原作:蛇蔵 原作:鈴木ツタ 作画:たら子 世界を作った神様が動物を作ろうとしたけどめんどくなって下請けのデザイン会社に発注したという世界。神様からはざっくりとした発注しかこず、下請けはちゃんと生物として成り立つ体の仕組みを考え、かつ顧客(神様)が満足するものを造ろうと四苦八苦する。動物の生態知識と無理難題に悩まされるデザイナーの苦悩を楽しむ漫画。
個別

【倫理漫画】ここは今から倫理です。感想!善とは?人格とは?深く考えさせられる…

作者:雨瀬シオリ 高校で倫理を教えている教師の主人公を軸に倫理の授業を受けている生徒1人を1話1話の主役にしたオムニバス形式の漫画。倫理の授業の内容と生徒の悩みやがリンクしており生徒の問題を解決していく。倫理・哲学について深く描かれた考えさせられる系の作品。
タイトルとURLをコピーしました