【役者漫画】アクタージュ感想!異色な王道!女子主人公のバリバリのジャンプ漫画!!

個別

【中古】【ネコポス便不可】アクタージュ act-age 全巻 セット 1~9巻(以下続刊) 集英社 宇佐崎しろ

価格:3,500円
(2019/12/29 20:58時点)
感想(0件)






一般人は星アキラに感情移入しちゃうよね。




作品概要
原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ
女優を目指す天才女子高生夜凪景。
天才ながら不安定な女優能力を持つ彼女が、様々な作品やライバル・仲間と出会い女優として成長・活躍していくストーリー。
女子が主人公であり女優という少年誌向きではない属性だがジャンプらしい展開の連続で本誌でも人気を得た作品。






おもしろいわー!おもしろいわー!!!
2019年に読んだ作品の中でも上位の作品だなー。
言い古された言葉だけど、読み始めたら絶対止まらない!
読んだことない方は、ホント騙されたと思って読んでほしい!
(騙されないけど騙されたとしても責任は取らない)

概要でも書いたけど、
女子主人公で役者をテーマにした漫画ってそれだけ聞くと少年漫画向きではないと思うんですね。
エロ枠でもないし、アクションがあるわけでも、ギャグでもないという。
でも、ちゃんとバチバチの少年漫画してるんですよ!
不安定だけどぶっ飛んでる能力を持った主人公

ライバル出現

修行

戦う

仲間になる

次の敵へ
まさにこんな感じ。ジャンプシステムというかドラゴンボールシステムというか。
すごく少年漫画です
トリビア漫画みたいに演劇のノウハウとかトリビアとかを盛り込まないのも少年誌向けだよね。

ストーリーの展開でいうと章ごとにこんなテーマでやってると思います。
主人公の活躍

ライバルとの戦い

サブキャラにスポットライト

主人公の闇落ちと過去
非常にバランスがいいというか、読者の心の動きをコントロールしてるというか。

そして昨今の人気漫画の必須事項として挙げられる、展開の速さ
こんなにも速さが求められるのは陸上選手と漫画位でしょう。
今は漫画の展開力というかスピード感が重要と言われています。
松井優征先生(暗殺教室、魔人探偵脳噛ネウロ)もジャンプの企画で冒頭3ページでいかに引き込むかが大事とおっしゃっていました。
そりゃそうですよね。最近の漫画界は作品数が膨大です。
雑誌も多いし、ネットやアプリでも多く配信されています。そんな漫画自体の母数が多く面白くなければ他に行くだけですから。
最初に引き込まないとその先はないわけです。
この漫画も第1話での引き込みの速さが特徴で
1ページ目で漫画のジャンルを匂わせ、そして見開きのあとすぐに主人公の特異な能力が描かれる。
なんと主人公の名前すら出てくる前なのにです。
やっぱ作品の人気は出るべくして出てるのですねぇ。

今のジャンプは闇を抱えた作品が売れる流れですね(2019年現在)。
僕のヒーローアカデミアも主人公が無個性で絶望して始まる。
ブラッククローバーも主人公に魔力がない。
Dr.STONEも作風は明るいけど人類が滅亡した世界。
鬼滅の刃も見るからに暗い。
それでいうと多くのブラック企業で仕事をしていた僕もずいぶんな闇を抱えてますから人気が出そうなもんですが。
この作品もずいぶん暗いですね。絵柄もそうだし主人公の生い立ちもそうだし。
でも主人公の世間知らずさからくる突拍子もない行動で「なごみ」が生まれて、うまいことバランスが取れてるんですねー。

絵柄的に言えば、目がすごく特徴的
大きくて特徴的ってだけでなく、表紙も目にカラーを入れて印象的にしたり、目に感情を入れるのが非常に上手だと感じます。
やっぱ演技って目ですよね。(知らんけど)

ジャンプとして異色なのに王道を貫く人気漫画をぜひ読んでみてください!!


↓気になった方はコチラ!!

【中古】【ネコポス便不可】アクタージュ act-age 全巻 セット 1~9巻(以下続刊) 集英社 宇佐崎しろ

価格:3,500円
(2019/12/29 20:58時点)
感想(0件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました