【サンタ漫画】ブラックナイトパレード感想!サンタさんはホワイト企業?重厚な伏線!

個別

【新品】ブラックナイトパレード (1-4巻 最新刊) 全巻セット

価格:2,512円
(2020/2/15 12:32時点)
感想(0件)






中村光センセーーーーーー!!!




作品概要
作者:中村光
受験・就職に失敗した主人公日野三春はコンビニでバイトして暮らす毎日。
ひょんなことから黒いサンタにとらえられサンタとして仕事をすることに。
その環境は手取り30万円、残業代ボーナス昇給あり、3食付きの寮と至れり尽くせりの職場だった。
しかし、主人公の過去や家族、赤いサンタ黒いサンタなど多くの謎が…。
伏線や謎の回収が魅力的な漫画。






僕は中村先生の作品が好きなんですよー!
聖☆おにいさんや荒川アンダーザブリッジ!
笑いのセンスや伏線の回収などがうまい作家さんですよねー。

でもこの漫画は4巻が発売されるまで存在を知らなかったんですよ…。
好きな作家さんの新作が出ているのにもかかわらず、のうのうと生きてきた自分はファン失格…。

死んだ方がいいのかもしれない…。

こんなときに人は犯罪を犯すのでしょうか…。

そんな悪い子は黒いサンタにとらわれてしまうんですねー!
(うまい導入)

この漫画はサンタの仕事の裏側を描いたフィクション作品で、そこに先生のギャグ要素と練られた伏線が盛り込まれた作品です。

皆さんご存じ普通のサンタは赤い服を着て、よい子供にプレゼントを配る人ですが、
悪い子供の元には黒いサンタがやってきて、臓物石炭をプレゼントするという悪魔のような存在だそうです。
(これは実際に伝えられている話)
そんな黒いサンタ見習いがたくさんいてその中に主人公も仲間入りするというストーリー。

中村先生の作品の特徴として伏線ガンガン盛り込んでいくというのがあると思います。
荒川アンダーザブリッジもそうですが、ギャグと同僚くらいの謎を盛り込んで作品へののめり込み度がグンと上がります
この作品でも主人公の生い立ち赤いサンタなどキャラクターの謎敵対組織などガンガン伏線が張られていきます
これが待ち遠しいんですよね!全巻発売されてからならいいんですけど、新刊発売を待ってる身としては待ち焦がれているわけですよ。
サンタさんに全巻プレゼントしてほしいくらいです。

皆さんは伏線・謎は好きですか?
やっぱミステリアスな男はモテますかね?
僕は室内でテンションがどうしようもなくなった時は奇妙なダンスを踊るというミステリアスな男なんですが



モテますか?

モテませんか?




そうですよね。



そして中村先生の作品は「現実に非現実を溶け込ませるのが上手」という特徴もあると思います。
聖☆おにいさんなんかもブッダとキリストという存在しない人が日本で生活している様子が不自然はなく描かれていたり
この作品もサンタなんてファンタジーの存在なのに、就職や仕事など裏側を詳細に書くことで現実感が増しています
そういった技術で我々は漫画を楽しめているのですねぇ。

最初はギャグが多めですが、伏線が増えていくにつれてシリアスな展開も増えてきます
この先の展開が楽しみな漫画の一つです!
皆さま是非この伏線の波に溺れてみてください!

そして全然関係ないけど、この記事を書いてる途中で何回も「赤井さん」って書いちゃってアリさんマークの引越社が思い浮かんだ。


↓気になった方はコチラ!!

【新品】ブラックナイトパレード (1-4巻 最新刊) 全巻セット

価格:2,512円
(2020/2/15 12:32時点)
感想(0件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました