【恋愛戦略コメディ漫画】かぐや様は告らせたい感想!天才じゃなくてバカばっか…

個別






生徒会モノの漫画見るとよく思うけど
実際の生徒会ってこんなに仕事してんの?
僕のいた学校では特に何もしてなかったんですけどねぇ。
(生徒会長が喫煙で停学になるような学校でしたが)




作品概要

作者:赤坂アカ
超大金持ちの令嬢である生徒会副会長の四宮かぐやと
成績優秀な天才生徒会長の白銀御行の恋愛を描いたラブコメ
だが
2人とも自分から告白したら負けだと思っている。
何とか試行錯誤して相手に告白させようと頭脳戦を繰り広げる。






サブタイトルにも天才たちの恋愛頭脳戦とありますが
何のことはない
ただのお馬鹿さんです。
作者も不相応な看板を掲げてしまったと言っています。
最初はタイトルの通り、相手に告白させるために様々な手を尽くすような頭脳戦が繰り広げますが
後半は「こいつら一周回ってバカなんだな」と気づきます。
だから、頭脳戦を楽しむ漫画ではなくて、
「自分から告白したら負け」という自分ルールを敷いてるのは
単純に告白するのが恥ずかしいことを隠すための言い訳でしかなくて
そのドギマギを楽しむするための漫画なんだと思ってます。

基本ギャグよりのラブコメですが、たまにシリアス回があり
かぐやのお家柄の回や生徒会メンバーの過去にあった事件を扱ったりしています。
特に「花火の音は聞こえない」の回はよかったなぁ~。


ネタばれ平気な方はクリック!

生徒会メンバーで花火に行く約束をしていたかぐやだが、家が厳しく外出が許されない。部屋を抜け出したが、間に合わず花火が見れず絶望する。
だが、白銀がタクシーで飛ばして別の花火会場へ急ぎ何とか見ることができた。
花火が見れないから「花火の音は聞こえない」だったが
タクシーの中で白銀と密着し心臓の音で「花火の音は聞こえない」
この話は前編後編に分かれてるんですが、前編と後編でタイトルの意味が変わるという
ニクい演出…僕は嫌いじゃないねぇ……。


あと、この作品を語る上で外せないのが藤原千花
由緒正しい名門校の生徒会書記であり政治家の娘、と肩書だけ見れば超優等生に見えますがホントただのバカ
ピンク色の髪だからバカはしょうがないよね。(偏見)
でもこういうキャラがいると作品が華やかになって話が展開していきますね。
決して話のメインにはならないけど絶対に必要なキャラ。
アニメの第3話ではエンディング曲を歌う始末。(結構かわいい
たぶん人気投票とかしたら1位になっちゃうんじゃないかな。(僕は早坂推し)

ヤングジャンプで連載されていますが、大人向けというより若者向けだと思います。
エロ要素はほとんどないし。

1巻の表紙はかなり大人向けの絵柄ですが中身はもっとポップだし、千花やかぐやちゃん(幼)なんかもかなりデフォルメして描かれていることも多いです。

アニメ化・実写映画化もされていますし、スピンオフも多く出版されています。
人気の証拠ですね!
橋本環奈が主演ということで話題にもなりましたね。(橋本環奈だかんな!)

ラブコメ好きならチェックする価値あり!
是非読んでみてください!


↓気になった方はコチラ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました